サジージュースのサジーワン

サジーとSDGs

Saji and SDGs

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。
2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193ヵ国が2030年までに達成するために掲げた17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。

最近よく耳にするSDGsって?

サジーワンオーガニックを飲むことで、実はSDGsの4つの目標に取り組んでいます。「SDGsは聞いたことはあるけれどよく知らなかった」という方も、世界での取り組みに貢献できているとわかるとちょっぴり嬉しいですよね。

#
サジーワンオーガニックの原料となるビコアサジー
#
定期的に行われているサジー植林活動の様子

サジーの取り組み

Attempt

SDGsで掲げている目標ごとに、私たちの取り組みをご紹介します。


#
内モンゴルで生活する人は、農業と畜産業の2つで生計を立てています。農作業が一切できない冬の期間に収穫を迎えるサジーは、3つ目の産業として貴重な収入源となっています。
#
サジーワンの原料となるサジーは、エシカ ル消費の助けとなる人にやさしく、環境に配慮した認証を取得しています。添加物は 一切加えておりませんので、人にも環境にもやさしくお飲みいただけます。
#
黄砂の原因ひとつであるゴビ砂漠などの内 モンゴル砂漠地帯。サジーの植林により砂漠化防止や大地の緑化に役立てています。

これからも株式会社キュリラでは、 サジーを通して『SDGs』に取り組んでいきます。

サジーとサステナビリティ

Sustainability

1. 内モンゴルの人々にとって貴重な収入源

サジーのふるさと内モンゴルで生活する人々は、主に農業と畜産業の2つで生計を立てていますが収入は多くありせん。農作業ができない冬に収穫を迎えるサジーは、内モンゴルの人々にとって3つ目の産業として貴重な収入源となっています。サジーワンの代表者が毎年(コロナ禍は除く)、内モンゴルを訪れ、農家の方々と交流をし長期的な支援に役立ています。


2. 人にやさしいオーガニック認証を取得

サジーワンの原料「ビコアサジー」は、エシカル消費の助けとなる人にやさしいオーガニック認証を取得しています。オーガニックであることは、生産者が農薬などの化学物質にさらされるリスクもありません。生産者、消費者、地球にも負担をかけないサジー産業を目指しています。

※エシカル消費とは、人や社会、環境に配慮した消費行動のこと


3. サジーの植林活動を行っております

サジーの産地である内モンゴルは、近年砂漠化が進んでいます。砂漠の緑化を進めるため、現地企業と共同で2017年からサジーの植林活動を行っております。


4. 「物流の効率化」のためのおまとめ便

2024年4月から働き方改革関連法がスタートすることで、ドライバーの人手不足が懸念されています。持続可能な物流の実現のためには、「物流の効率化」が必要となります。おまとめ便にすることで、運送業の方への負担と段ボール消費量、運送時に発生するCO2が軽減されます。おまとめ便へのご協力、お願い申し上げます。


5. 「国境なき医師団」の活動を支援

私たちサジーワンは、「国境なき医師団」の活動を支援しております。売上の一部が寄付されます。

※国境なき医師団はいかなるブランドや製品も推奨するものではございません。

サジーワンにできること

Responsibility

特許取得

サジー果汁に関する特許を3件取得しています。

医師推奨商品

株式会社サジーワンの「サジーワンオーガニック」について、医師52名による評価を行いました。その結果、食事の栄養バランスが気になる方に「サジーワン」をおすすめしたいと思いますか?という質問に対し、96.1%がおすすめしたいと思う(とてもそう思う、そう思う、ややそう思うの合計数値)と回答しております。

(2023年3月〜4月:Dr’s Review事務所調べ)※医師個人の印象であり効果効能等を保証するものではありません。

食の安全管理検査済み

多年生作物は過去3年間以上、野菜や米なら過去2年以上、農や化学肥料を全く使っていない農地で栽培するなど、有機JAS規格を満たした農作物・加工食品であることの証明。

サジーについて

About

イラスト イラスト